[Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Maxima 5.41.0 Manual

Maximaはコンピュータ代数システムです。Lispで実装されています。

MaximaはMacsymaシステムから派生したものです。 Macsymaシステムは、MITで1968年から1982年にかけてプロジェクトMACの一部として開発されました。 MITは、1982年にMacsymaソースコードのコピーをエネルギー省に引き渡しました; そのバージョンは現在、DOE Macsymaとして知られています。 DOE Macsymaのコピーは、テキサス大学のWilliam F. Schelter教授によって、 1982年から教授がなくなる2001年まで保守されました。 1998年にSchelterは、 エネルギー省からDOE MacsymaソースコードをGNU Public Licenseの下で公開する許可を得て、 2000年に彼は、 DOE Macsymaを保守・開発するために、MaximaプロジェクトをSourceForgeで始めました。 だから、Maximaと呼ばれています。

Maximaの基盤


[Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by 市川雄二 on October, 5 2017 using texi2html 1.76.